和室のインテリア

ideate株式会社,卸,大きいサイズ,新宿,評判

インテリアが好きすぎる blog担当です。

 和室のインテリアを考える際に、少し頭を悩ませているという人は多いかも知れませんね。なぜなら和室のインテリアというのは意外と大変だからです。和室のインテリア、床が畳で押入れが見えているだけに、何をどう配置すればすっきりと、センス良くまとまるのかわからない人も多いと思います。確かに和室に置く家具というのは、どんなものが似合うのか難しいところですよね。

 和室はそもそも、何も置かないのが一番です。何も置いていない和室の方が、すっきりとして綺麗に見えて、本来の和室としての機能を活かすことが出来ていいと思います。和室にインテリアを置くという場合には、インテリアの種類や高さなどに注意して選びましょう。

 和室はそもそも座って過ごす場所ですから、インテリアは出来れば、あまり背の高くないものがいいでしょう。クロゼット家具などは出来れば置かないで、洋服を掛けるスペースが欲しいというのであれば、押入れの中に突っ張り棒を入れて作るといいと思います。和室のインテリアの配色は、淡い色がいいかも知れませんね。

 和室だからというイメージや固定概念を捨てて、和室もインテリアを楽しむことが大切です。和室だからと固定概念でインテリアを選んでしまうと、良いインテリアを選ぶことが出来ません。和室のインテリアを選ぶときには、その空間に合った、高さを揃えて空間が落ち着くようなスタイルのものを選ぶといいかも知れませんね。バラバラの高さだと和室が落ち着きません。

ideate株式会社
https://www.ideate.tokyo/